「駑馬十駕」 IT系情報を中心に調べた事をコツコツ綴っています。

基礎Ruby on Railsこの本は現場開発で即効性のある内容が多分に含まれています。

開発物の題材は、架空の野球チームの公式ページです。Railsを活用して、1からページを作り上げていきます。
いきなり開発本番に入るのではなく、開発環境の構築に多くのページを点に好感を持ちました。
私が今までに触れてきたRailsの入門書は、検索をすればものの数分で手に入るような情報ばかりが掲載されていたからです。
一方で、この本は開発に使うOSごとに発生し得るエラーの対処法が易しく説明されていました。
幸いにも開発環境の構築でエラーが発生しませんでしたが、初学者に配慮している部分は評価できると考えます。
Railsを用いて開発を行う技術者が、現場で多用するであろうメソッドの説明に重点が置かれていました。
そのように考えられるのは、この本の内容を見た開発経験18年の上司が「現場でよく使うメソッドの説明が丁寧だ」と言っていたからです。

日曜プログラマーから本格的に学びたいと考える人まで、全てのRails初学者に効果的な良書だと思います。

著者:黒田 努、佐藤 和人
発売日:2012/03/05

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">