「駑馬十駕」 IT系情報を中心に調べた事をコツコツ綴っています。

Excelで1行おきに空白行を挿入する方法をご紹介します。
基本的に1行おきに空白行を挿入する方法としては「Ctrlキーを押下しながら1行ずつ行番号をクリックしていく方法」と「連番列を追加してソートする方法」の2通りあります。

動作環境

    Microsoft Office Professional 2013

Ctrlキーを押下しながら1行ずつ行番号をクリックして1行おきに空白行を挿入する方法

  1. 空白行を追加したい行をCtrlキーを押下しながら選択します。
    excelで1行おきに空白行を追加する方法1_1
  2. 行選択後、右クリックしメニューの「挿入」を選択します。
    excelで1行おきに空白行を追加する方法1_2
  3. これで以下の様に選択した各行の上に1行ずつ空白行が挿入されます。
    excelで1行おきに空白行を追加する方法1_3

連番列を追加してソートして1行おきに空白行を挿入する方法

    「Ctrlキーを押下しながら1行ずつ行番号をクリックしていく方法」でも空白行は1行おきに挿入出来ますが、行数が100行や1000行とかあると1行ずつ選択するのは苦行です。そういう場合は連番列を追加してソートする方法を推奨します。

  1. 空白行を追加したい行の隣に連番列を追加します。
    excelで1行おきに空白行を追加する方法2_1
  2. 追加した連番分のセルをコピーして真下にそのまま貼り付けます。
    excelで1行おきに空白行を追加する方法2_2
  3. 上記で追加した連番セルも含めてソートしたい範囲(空白行を挿入したいセル)を選択し、連番列の昇順にソートします。
    excelで1行おきに空白行を追加する方法2_3
  4. 連番列の昇順でソートすると以下の様に1行おきに空白行が挿入されます。
    excelで1行おきに空白行を追加する方法2_4

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">