「駑馬十駕」 IT系情報を中心に調べた事をコツコツ綴っています。

Excelを操作しているとシートをコピーする際に「移動またはコピーしようとしている数式またはシートには、移動またはコピー先のワークシートに既にある名前’xxx’が含まれています。この名前を使用しますか?」というメッセージが表示される事がたまに発生します。今回はその原因と対処方法についてメモしておきます。
シートコピー時のエラー対処方法_1
シートコピー時のエラー対処方法_1-2

原因

    一部のセル範囲に名前指定していてその指定した範囲を列削除などしていると名前指定範囲等がおかしくなってしまい、シートコピーの際にメッセージが表示されてしまいます。
    ※Office2013の場合は「名前’xxx’は既に存在します。この名前にする場合は[はい]をクリックします。移動またはコピーを行うために’xxx’の名前を変更する場合は、[いいえ]をクリックします。」というメッセージになります。

対処方法

  1. 「Ctrl + F3」もしくはメニューの「数式」タブ⇒「名前の管理」を選択します。
    シートコピー時のエラー対処方法_2
  2. 名前の管理画面が表示されたら表示された一覧で参照範囲か範囲の数式が「#REF!」などエラーになっている箇所を修正する。もしくは名前定義そのものを削除すれば完了です。
    シートコピー時のエラー対処方法_3

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">