「駑馬十駕」 IT系情報を中心に調べた事をコツコツ綴っています。

Excel:1行おきに空白行を追加する方法

Excel:1行おきに空白行を追加する方法

Excelで1行おきに空白行を挿入する方法をご紹介します。 基本的に1行おきに空白行を挿入する方法としては「Ctrlキーを押下しながら1行ずつ行番号をクリックしていく方法」と「連番列を追加してソートする方法」の2通りあります。 動作環境 M …

Excel:列番号の数値形式をアルファベット形式へ戻す方法

Excel:列番号の数値形式をアルファベット形式へ戻す方法

Excelで他の人が作成したファイルを開くと以下の様に列番号が数値形式になっていることがあります。 アルファベット形式に慣れている人がそのまま使用すると関数を使用する時などどのように指定すればいいのか結構迷います。 そういう時は慣れてない数 …

Excel:生年月日から年齢を算出する方法

Excel:生年月日から年齢を算出する方法

Excelで生年月日から年齢を算出する方法をご紹介します。 生年月日を表示する為にはDATEDIF関数をすると簡単に年齢を算出出来ます。 動作環境 Microsoft Office Professional 2013 年齢を表示する手順 ま …

Excel:西暦から和暦へ変換する方法

Excel:西暦から和暦へ変換する方法

Excelで西暦から和暦へ変換する方法をご紹介します。 動作環境 Microsoft Office Professional 2013 和暦表示するセルを選択して右クリックし、「セルの書式設定」を選択します。 セルの書式設定ダイアログが表示 …

Excel:ドロップダウンリストの設定方法

Excel:ドロップダウンリストの設定方法

Excelでドロップダウン(プルダウン)リストを設定する方法をご紹介します。 Excelでは入力規則を使用することで簡単にドロップダウンリストを作成する事が出来ます。 動作環境 Microsoft Office Professional 2 …

Excel:ピボットテーブルの使い方

Excel:ピボットテーブルの使い方

Excelでデータが箇条書きで順不同で一覧になっているような場合、通常はソートしてSUM関数やAVARAGE関数で合計や平均を算出したりしますが、ピボットテーブル機能を使用すれば簡単に集計処理やフィルタリングが行えるので使用すると作業が格段 …

Excel:行ストライプ表示の設定方法

Excel:行ストライプ表示の設定方法

Excelで表を作成していると行ストライプ(行をしましま模様でセル色を設定)表示する方法をご紹介します。 「COUNTIF」関数の使用例 行ストライプ表示の設定手順 まずストライプ表示したいセル範囲を指定します。 ホームタブの「条件付き書式 …

Excel:COUNTIF関数の使い方

Excel:COUNTIF関数の使い方

EXCELでのCOUNTIF関数の使用方法です。 「COUNTIF」関数とは 指定範囲の内、条件に一致するセルの個数を算出する関数です。 「COUNTIF」関数の書式 =COUNTIF(範囲, 検索条件) 範囲:必須。カウントする1つまたは …

Excel:COUNTA関数の使い方

Excel:COUNTA関数の使い方

EXCELでのCOUNTA関数の使用方法です。 「COUNTA」関数とは 空白以外のセルの個数を算出する関数です。 「COUNTA」関数の書式 =COUNTA(値1, [値2]…) 値1:必須。計算対象として含める値を表す 1 …

Excelでプルダウンメニューを作成する方法

Excelでプルダウンメニューを作成する方法

Excelを使用してセルの値をプルダウン(ドロップダウン)メニューから選択出来るようにする方法です。Excelでプルダウンメニューを作成する場合は入力規則を利用すると簡単に設置出来ます。 プロダウンメニューの作成手順 プルダウンを表示させた …