「駑馬十駕」 IT系情報を中心に調べた事をコツコツ綴っています。

EclipseからのJBoss起動手順

EclipseからのJBoss起動手順

Eclipse経由でのJBoss起動手順をメモしておきます。 環境 Windows7 Home Premium 32bit版 Eclipse Pleiades All in One 4.2.2a.v20130303 32bit版 Java: …

Struts:バージョン1.x系と2.x系の違い

Struts:バージョン1.x系と2.x系の違い

Strutsのバージョン「1.x」系と「2.x」系の違いについてメモしておきます。 Struts「1.x」の特徴 一般的に「Struts」と言えば「1.x」系を指します。 2008年12月リリースの1.3.10以降はバージョンアップは停止し …

Eclipse:getter/setterメソッドの自動生成方法

Eclipse:getter/setterメソッドの自動生成方法

Eclipseでgetter/setterメソッドを自動生成する方法をメモしておきます。 事前にコードテンプレートでgetter/setter用のjavadocを設定しておくとさらに便利です。 環境 Eclipse 4.2 Windows7 …

httpとhttpsの違い

httpとhttpsの違い

ここではhttpとhttpsの違いについてメモしておきます。 この2つを理解しやすくするには「http」と「https」の正式名称を思い浮かべるとイメージし易いでしょう。 http :Hyper Text Transfer Protocol …

Eclipse:デフォルトのVM引数を設定する方法

Eclipse:デフォルトのVM引数を設定する方法

EclipseでJUnitやDjUnitを実行すると「junit java.lang.OutOfMemoryError: Java heap space」とメモリエラーが表示された場合は「デフォルトのVM引数」を設定する事でこの事象を回避す …

JUnit:テスト・スイートクラスの作成方法

JUnit:テスト・スイートクラスの作成方法

通常JUnitでは1クラスに対して1クラス分のテストケースクラスを作成してテストを実施します。何らかの業務でプロジェクト全体での規模になってくるとその数は何十、何百、時には何千となる事も珍しいことではありません。 こういったプロジェクトでソ …

djUnitで強制的にExceptionを発生させる方法

djUnitで強制的にExceptionを発生させる方法

djUnitではメソッドが呼び出された際、強制的に特定のExceptionを発生させる事も可能です。強制的にExceptionを発生させる場合には「addReturnValue」を使用します。 1点注意しておきたいのは「addReturnV …

JUnit:使用出来るアノテーションの種類

JUnit:使用出来るアノテーションの種類

JUnitで使用可能なアノテーションの種類についてまとめておきます。 環境 junit_4.10.0 JUnit 4.10で使用できるアノテーション  関連記事 JUnit:Exceptionのテスト方法 marginとpaddingの違い …

SQL:内部結合と外部結合の違い

SQL:内部結合と外部結合の違い

業務でSQLを使用する場合、必ず使用する事になると言って良いのがテーブルの結合処理です。WEB系システムの場合、そのほとんどはRDBMSを使用してますのでテーブルが一つだけなどという事はまずありえません。複数のテーブルからその時々に応じて必 …