「駑馬十駕」 IT系情報を中心に調べた事をコツコツ綴っています。

少し古いバージョンのEclipseをセットアップして実際にコーディングしていると1日に何回も落ちるという自体になってしまったので、その時に対応した内容をメモしておきます。

環境

  • Eclipse 3.4
  • Windows7 professional 32bit版

対処方法

  1. eclipse.iniファイルの「-Xms」と「-Xmx」の設定値を大きくする。

    -Xms:eclipse 起動時に確保するメモリ量
    -Xmx:eclipse が使用する最大のメモリ量
  2. eclipse.iniファイルへクラスファイルをメモリ上にロードするための領域となる「パーマネント領域」のサイズを設定する。

    -XX:PermSize:eclipse 起動時に確保するパーマネント領域のサイズ
    -XX:MaxPermSize:eclipse が使用するパーマネント領域の最大サイズ
  3. JUnitなどでのテスト時のメモリ領域を確保するためVM引数を設定する。
    メニューの「実行」⇒「デバッグの構成」⇒「引数」タブを選択して以下の様に設定します。

    VM引数

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">