「駑馬十駕」 IT系情報を中心に調べた事をコツコツ綴っています。

Eclipseを利用する上で覚えると格段に便利になってくるのがショートカットキーです。コーディング補完やGrepなど幅広く活用出来るので覚えておいて損はないと思います。

Eclipseの便利なショートカットキー

ショートカットキー用途備考
F3定義元へ移動クラス名やメソッド名、変数名にカーソルを当てて使用すると定義元の行へ移動します。
Ctrl + Alt + H呼び出し階層を開くメソッド宣言の上やメソッドの定義の中で使用すると、そのメソッドがどこから呼び出されているかを調べることが出来ます。
Ctrl + /コメントアウトカーソルがある行をコメントアウトします。
Alt + Shift + R名前変更変数やメソッドの名前にカーソルを置いて使用すると名前を変更することが出来ます。
呼ばれている箇所も自動的に同様に変更してくれます。
Ctrl + D行削除カーソルがある行を削除します。
Alt + Right or Alt + Left戻る・進む開いていた場所を戻ったり進んだり出来ます。
ブラウザの戻る・進むと類似しています。
Ctrl + Spaceメソッド作成
変数名補完
テンプレート・プロポーザル
・クラス直下でメソッド名だけを書いて使用するとメソッドを作成します。
・変数名を途中までタイプして使用すると変数名を補完します。
・foreachと入力して使用すると、拡張for文を作れます。
Ctrl + shift + Fコードフォーマットインデントやスペースやらを自動的に整えてくれます。
Alt + A -> Fファイル検索grep
Alt + Shift + Cメソッドのシグネチャ変更メソッドのシグネチャ変更用のダイアログが開くのでこれでメソッド名や戻り値の型などが変更出来ます。
Ctrl + Eタブを検索開いているタブをリストにしてくれます。
Ctrl + Shift + Oimport文の編成不要なimport文を削除したり、ソートしてくれます。
Ctrl + Alt + Kスネークケースとキャメルケースの切り替えctrl + shift + xと組み合わせればキャメルケース(例:hogeMethod)で書かれている定数名を、スネークケース(例:HOGE_METHOD)という形式に修正してくれます。
Ctrl+Shift+G参照箇所の調査クラス名やメソッド名、変数名にカーソルを当てて使用すると、参照されている箇所を調べることが出来ます。

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">