C言語:バブルソート

C言語でバブルソート(隣り合う要素の大小を比較しながら整列)処理のサンプルコードです。

  • 8行目:「int argc」は引数の総個数を表します。「char **argv」は「char *argv[]」と意味は同様になりますが引数の文字列を指すポインタ配列です。
  • 20行目:「%d」は変数の値を10進整数として出力します。
  • 22行目:「\n」は改行コードです。
  • 38~43行目:ここで配列の入れ替え処理を行います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

email confirm*

post date*