「駑馬十駕」 IT系情報を中心に調べた事をコツコツ綴っています。

ホームページのアドレス部分「http://www.~」を指す場合、「URL」と言ったり「URI」と言ったりしてるのを聞いた事がないでしょうか?一体どちらを使用するのが正しいのか疑問に思う方もいらっしゃると思うので整理しておこうかと思います。

URLとは

  • URLは「Uniform Resource Locator」の略称。
  • URLはURIの部分集合。

URIとは

  • URIは「Uniform Resource Identifier」の略称。
  • RFC3986で規定されている。
  • URIはURLとリソース名を示すURN「Uniform Resource Name」を含む言葉。

正式名称を見てみると「URI」、「URL」、「URN」どれもリソースを表していますが、リソースを識別する意味で使用するのなら「URI」を使用すべきです。

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">