「駑馬十駕」 IT系情報を中心に調べた事をコツコツ綴っています。

IT系の仕事とヤ●ザ、接点は無い様な気がすると思いますが・・・。
結構、あります。

自分が経験した例だと、
「社長がヤ●ザだった」
なんて事までありますし。

いわゆる「ベンチャー企業」で、何かの権利を取るための「口利き」を頼んで縁ができて、結局はグループ企業の社長になった、という展開らしいです。
と言っても、別に自分の組を持っている様な大物ではなくて、「困ると金を積んでヤ●ザを頼る」系の人物です。
やたらと、どこの組の組長と知り合いだの話をしたがりますが、「知り合い」という事は、本当の関係者では無いワケですよね。
社長という役職は、実務に携わらない事が多いので、こういう「困った時に頼りになる」タイプも、結構居るわけです。

また、
「顧客が、ほぼ100%ヤ●ザだった」
という事もありました。

昔、電話回線をPC中のボードにつないで各種の処理を行わせる「CTI」という技術が持て囃された事がありました。
本来であれば、恐ろしく高価な「電話交換機」みたいなものが安価に作れてしまうワケですね。
このCTI系の高い技術を持っている企業に就職したところ・・・。
顧客が全て、いわゆる「出会い系」の事業をやっている会社だった、という事です。
当時は、「ダイヤルQ2」という物があって、要は出会い系の電話サービスです。
こういう事で日銭を稼いでいるのは、当然、まっとうな会社ではなく・・・となります。
実際、納品したシステムが不具合で停止した時は、同僚の家までチンピラが押しかけて来たそうですし。

あとは、聞いた話で、名だたる大企業が困るとヤ●ザを呼ぶ話とかありますけど、とても書けません・・・。

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">