「駑馬十駕」 IT系情報を中心に調べた事をコツコツ綴っています。

LinuxやMacではリンク方法が「シンボリックリンク」と「ハードリンク」の2種類あります。この両者の違いについてメモしておきます。

シンボリックリンクの特徴

  • コマンド入力方法
  • リンク元ファイルのポインタを指します。
  • リンク元ファイルのアクセス権が適用されます。
  • ディレクトリに対してリンクを作ることが可能です。
  • 別のファイルシステム(パーティション)への作成が可能です。
  • リンク元ファイルが削除されると、「No such file or directory」とエラーが表示されます。

ハードリンクの特徴

  • コマンド入力方法
  • リンク元ファイルと同一のiノードを指します。
  • ハードリンクを更新するとリンク元ファイルも更新されます。
  • 別のファイルシステム(パーティション)への作成は出来ません。
  • リンク元ファイルを消去してもアクセス可能となります。

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">