「駑馬十駕」 IT系情報を中心に調べた事をコツコツ綴っています。

ここではOracle DataBase 11gのアンインストール手順についてまとめています。
アンインストールする前に事前に「コントロールパネル」⇒「サービス」で「Oracle~」で始まるサービスを全て停止してから実施して下さい。
oracle db_アンインストール手順0

  1. スタートメニューから「すべてのプログラム」⇒「Oracle – OraDb11g_home1」⇒「Oracle Installation Products」⇒「Universal Installer」を選択します。
    oracle db_アンインストール手順1
  2. ようこそ画面が表示されたら「製品のアンインストール」ボタンを選択します。
    oracle db_アンインストール手順2
  3. 削除する製品をチェックして「削除」ボタンを選択します。
    oracle db_アンインストール手順3
  4. 警告ダイアログが表示され「コマンド’C:\app\Administrator\product\11.2.0\dbhome_1\deinstall\deinstall’を実行して、このOracleホームをアンインストールしてください。」とメッセージが表示されますので、ダイアログにあるパスに記載されている「deinstall.bat」を実行すればアンインストールが開始されます。なんで削除ボタン押したらこれが自動で実行されないのか不明ですが・・・。
    oracle db_アンインストール手順4

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">