「駑馬十駕」 IT系情報を中心に調べた事をコツコツ綴っています。

jQueryで良く利用されるイベント(ショートカットメソッド)の一覧です。

イベント名機能説明
$(window).resize()ウィンドウの大きさが変更(リサイズ)された場合にイベントを実行します。
blur()各要素のロストフォーカスイベントを実行します。
change()各要素のchangeイベントを実行します。
※IEにも対応する場合はイベントがハンドリングされない場合があるので注意が必要です。
click()各要素のクリックイベントを実行します。
dbclick()各要素のダブルクリックイベントを実行します。
err()Webブラウザ上で何らかのエラーが発生した場合にイベントを実行します。
focus()各要素のフォーカス取得時のイベントを実行します。
keydown()各要素でキーボードの何らかのキーが押下された時に実行します。
keyup()各要素でキーボードの何らかのキーが押下され、その後キーが放たれた時に実行します。
mousedown()各要素上でマウスポインタを押下した場合にイベントを実行します。
mousemove()各要素上でマウスポインタが動いた場合にイベントを実行します。
mouseover()各要素上にマウスポインタが乗った場合にイベントを実行します。
mouseup()各要素上でマウスポインタを押下後、マウスボタンを放した場合にイベントを実行します。
scroll()文書がスクロールした場合にイベントを実行します。
select()各要素(リストボックスなど)で文字列が選択された場合にイベントを実行します。
submit()フォームが送信された場合にイベントを実行します。
unload()ウィンドウを閉じようとしている。もしくは再読み込みされる場合にイベントが実行されます。

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">