「駑馬十駕」 IT系情報を中心に調べた事をコツコツ綴っています。

用語集を自動で作成してくれるプラグインです。
基本設定は単純なので使い勝手はかなり良好です。
但し、一点だけ難点がありまして日本語で用語を登録すると上手くリンクが貼られないようです。仕方がないので、カタカナで登録したい時は英単語に置き換えて登録してます・・・。

<主な機能>

・用語集ページの自動作成
・用語集ページへの自動リンク(リンクさせないことも可能です)
・該当用語へカーソルを合わせた時に用語の説明をポップアップで表示させる
・ポップアップ文字数の指定

<プラグイン入手先>

◆「Enhanced Tooltip Glossary」英語版サイト

<使用方法>
  1. 事前に用語集用の固定ページを作成します。
    ※パーマリンクを「glossary」に設定し、ページIDを控えておきます。
  2. 管理画面「プラグイン」→「インストール済みプラグイン」をクリックします。
  3. プラグイン「Enhanced Tooltip Glossary」の中にある「有効化」をクリックします。
  4. メニューから「CM Glossary」→「Glossary」→「settings」をクリックし、設定を行います。
    ※以下は私が指定(チェック)している設定です。
    ・Main Glossary Page : 1.で控えていた用語集ページのページIDを指定して下さい。ここで正しいIDを入力しないと登録した用語があるページ下全部に用語集が表示されてしまいます。
    ・Glossary Permalink : 1.で設定したパーマリンク「glossary」を指定します。
    ・Show tooltip when the user hovers over the term? : チェックすると用語へカーソルを合わせたときにポップアップで説明内容が表示されます。
    ・Highlight terms on pages (not just posts)? : チェックしないとリンクが外れてしまうようです。
    ・Clean tooltip text? : チェックするとポップアップ時の説明が日本語だと文字化けされるのが改善されます。
  5. メニューから「CM Glossary」→「Glossary」→「新規追加」をクリックします。
  6. タイトルへ登録したい用語を指定し、説明文を入力して「公開」をクリックすれば指定した用語集ページへ追加されます。

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">