「駑馬十駕」 IT系情報を中心に調べた事をコツコツ綴っています。

画像を自動的にLightBox表示してくれるプラグインです。
他にも類似機能を持つ「Lightbox Plus」プラグインがありますが、こちらは1年位更新されていないようですので「jQuery Colorbox」の方を導入しました。

<主な機能>
LightBox表示のテーマを11種類から選択可能
・個別記事またはページ毎に画像をグループ化
・スライドショーの自動化

<プラグイン入手先>
◆「jQuery Colorbox」英語版サイト

 
<使用方法>

  1. メニューの「プラグイン」→「新規追加」から「jQuery Colorbox」を検索しインストールします。
  2. プラグインを日本語化するために、こちらから「jQuery Colorbox日本語ファイル」をダウンロードします。
  3. ダウンロードしたファイルを解凍し、「jquery-colorbox-ja.mo」と「jquery-colorbox-ja.po」を「query-colorbox」→「localization」フォルダへ保存します。
  4. プラグイン「jQuery Colorbox」の中にある「有効化」をクリックします。
  5. メニューから「設定」→「jQuery Colorbox」をクリックし、設定を行います。
  6. <Plugin settings>
    ・Automate jQuery Colorbox for all images in pages, posts and galleries : チェックします。(チェックしないとjQuery Colorboxが機能しません。)
    ・Disable warning : 有効化後、警告が表示されている場合にチェックすると警告が表示されなくなります。

    <Colorbox settings>
    ・テーマ : お好みのテーマを選択して下さい。

  7. 変更を保存します。
  8. ※以下サンプルの様に、画像をクリックすると画面遷移せずに同一画面上に拡大画像が表示されます。

    jQuery_Colorbox_設定画面

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">