「駑馬十駕」 IT系情報を中心に調べた事をコツコツ綴っています。

スパムコメント対策は「Akismet」や、画像認証用の「Really Simple CAPTCHA」プラグインで既に対策はしていますが、それでもこれらをかい潜って日に数十件~数百件程スパム認定されたコメントが登録されてる状態です。さすがに毎度削除しているのも面倒なので何かいい方法はないかと探していたら「Throws SPAM Away」というスパムコメント対策用のプラグインがあったので早速導入してみました。
「Throws SPAM Away」はコメントに日本語が使用されていないものや任意のIPアドレスからの投稿を無視してくれるプラグインです。製造元が日本企業なので設定も分かりやすく簡単です。

主な機能

  • 日本語が存在しない場合、無視対象とする
  • URLらしき文字列が混入している場合エラーとする
  • NGキーワード/必須キーワードでの制御
  • 投稿IPアドレスによる制御
  • スパムちゃんぷるーDNSBLに登録されているIPアドレスからのコメントを拒否する

プラグイン入手先

◆「Throws SPAM Away」サイト

使用方法

  1. メニューの「プラグイン」→「新規追加」から「Throws SPAM Away」を検索してインストールします。
  2. プラグイン「Throws SPAM Away」を「有効化」します。
  3. メニューへ追加された「Throws SPAM Away」を選択します。
    wordpress_plugin_Throws SPAM Away_メニュー
  4. 設定画面で任意の設定に合わせます。
    基本的には、デフォルト状態でも構わないですが「スパムIP投稿制限」、「SPAMブラックリスト」などはチェックして活用した方が良さそうです。
    wordpress_plugin_Throws SPAM Away_設定画面

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">