「駑馬十駕」 IT系情報を中心に調べた事をコツコツ綴っています。

テーブルの作成/管理を簡単に出来るプラグインです。
オプション機能も豊富なのでかなり自由にカスタマイズ可能です。

<主な機能>
・テーブルの作成、固定/投稿ページへの挿入
・セルの行結合、列結合も可能
・テーブルのヘッダー、フッターの指定
・1行置きに背景色の指定
・カーソルポイントが行の上にきたときに行の背景色を変更
・テーブル名の表示(<h2>タグ)
・テーブルのキャッシュ機能

<プラグイン入手先>

◆「WP-Table Reloaded」英語版サイト

<使用方法>
  1. メニューの「プラグイン」→「新規追加」から「WP-Table Reloaded」を検索しインストールします。
  2. プラグイン「WP-Table Reloaded」の中にある「有効化」をクリックします。
  3. メニューの「ツール」→「WP-Table Reloaded」をクリックし、テーブル管理画面を開きます。
  4. WP-Table Reloadedのテーブルリスト画面で「新しいテーブルを追加する」のテキストリンクをクリックします。
    WP-Table Reloaded 設定画面1
  5. テーブル名、テーブルの説明、行数、列数を入力し、「テーブルを追加する」ボタンをクリックします。
    WP-Table Reloaded 設定画面2
  6. テーブル内容を編集します。
    • セルの列結合をする場合は「#colspan#」、行結合する場合は「#rowspan#」を指定します。
      WP-Table Reloaded 設定画面3
    • テーブル表示の際にワーニングのポップアップが表示されますので、これを表示しないようにする為、テーブルスタイルオプションの「JavaScript ライブラリを使用する」のチェックは外します。
      WP-Table Reloaded 設定画面4
  7. 編集終了後「変更を更新する」ボタンをクリックして保存します。
  8. 表示したい固定ページなどへ以下のようにショートコードを挿入します。※idの値は摘便変更して下さい。
  9. これで設定完了となります。今回サンプルで作成したテーブルは以下の様に表示されます。
    項目名1項目名2項目名3項目名4項目名5
    A2B2C2D2
    A3B3C3D3E3
    A4B4D4E4
    A5B5C5D5E5

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">