「駑馬十駕」 IT系情報を中心に調べた事をコツコツ綴っています。

会社などでExcelファイルを扱っていると以前はご編集等の防止に読み取り専用で開いていて、そのまま編集したくなった時に一度ファイルを閉じて再度ファイルを開き直すという事をしてました。今となってはなんと無駄な事してたなあという感じですが、この「一度ファイルを閉じてファイルを開き直す」作業を1クリックで読み取り専用⇔編集に切り替える方法をご紹介します。

動作環境

    Microsoft Office Professional 2013

1クリックで読み取り専用⇔編集に切り替える方法

  1. まずクイックアクセスツールバーを選択します。
    読み取り専用⇔編集切替方法_1
  2. 「その他のコマンド」を選択します。
    読み取り専用⇔編集切替方法_2
  3. オプション画面でコマンド選択「リボンにないコマンド」を選択し、「読み取り専用の設定/解除」を選択して「追加」ボタンを選択します。
    読み取り専用⇔編集切替方法_3
  4. これでツールバーに「読み取り専用の設定/解除」のアイコンが追加されるのでそれをクリックするだけで「読み取り専用⇔編集モード」を1クリックで切り替える事が出来ます。
    読み取り専用⇔編集切替方法_4
    読み取り専用⇔編集切替方法_5

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">