「駑馬十駕」 IT系情報を中心に調べた事をコツコツ綴っています。

デバッグの時にgdbの短縮コマンドを知っているとデバッグ作業が若干早くなるので、いつも使用するコマンドの短縮コマンド位は覚えておきましょう。

gdbの短縮コマンド一覧

コマンド短縮コマンド     意味
backtracebt関数呼び出し情報のトレース
breakbブレークポイントの設定
continuecプログラムの再開
commandcomブレークポイントヒット時の動作の設定
deletedブレークポイントの削除
delete displayd ddisplayの削除
displaydisp常に表示
finishfin現在の関数の終了まで実行
framef関数フレームの移動
helphヘルプを表示
infoi各種情報のリストを表示
info breakpointsi bブレークポイント情報を表示
info displayi didisplayの状態を表示
info watchpointsi watウォッチポイント情報を表示
listlソースプログラムを表示
nextnステップアウト実行
printp式を評価して結果を表示
printfprintfprintのフォーマット表示
ptypept式の型を表示 (詳細)
quitqgdbの終了
returnret現在の関数をその場で終了
runrプログラムの実行開始
rwatchrw読み出しウォッチポイントの設定
setset変数の値の設定など
stepsステップイン実行
watchwa書き込みウォッチポイントの設定
whatiswha式の型を表示 (簡易)

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">