「駑馬十駕」 IT系情報を中心に調べた事をコツコツ綴っています。

JavaScriptでユーザが利用しているブラウザとOSの種類を判定するサンプルプログラムです。
ブラウザ種類を判定する場合にはUserAgent文字列を判定する方法が一番手っ取り早いです。

HTMLサンプル

実行サンプル

Ads by Google

JavaScript:使用しているブラウザとOSを判定する方法」に2件のコメント

  1. hanakayui より:

    Operaで実行すると「Chrome」になります。

  2. admin より:

    hanakayuiさんご指摘ありがとうございます。
    Operaの場合バージョンによってuserAgentへ’Opera’という文字列が入らないため、’OPR’という文字列で判定することで、CromeとOperaの区分けをするように対応しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">