「駑馬十駕」 IT系情報を中心に調べた事をコツコツ綴っています。

JavaScriptでの処理時間計測方法をご紹介します。
JavaScriptで処理時間を計測する方法としては主に「console.time()を使用する方法」と「Dateオブジェクトを使用する方法」があります。

console.time()を使用する方法

実行後、以下の様にコンソールへ実行時間がミリ秒(ms)単位で表示されます。
javascript:console.time結果

Dateオブジェクトを使用する方法

JavaScriptでDateオブジェクトは数値として扱うことができるため、処理時間計測にも利用出来ます。

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">