「駑馬十駕」 IT系情報を中心に調べた事をコツコツ綴っています。

画像や動画などのファイルを移動していると移動先へは正常に移動されるけれど、元のフォルダに移動したはずのファイルが残っている事がよく発生しています。
対処方法としては「explorer.exe」を再起動させれば綺麗に掃除されるのですが、頻繁に発生しているので根本的対処をMicrosoftには早急にお願いしたいところです。

環境

  • OS:Windows 7 Professional 64bit

対処方法

  1. Ctrl + Alt + Shiftキーを同時押下し、「タスクマネージャー」を起動します。
  2. 「プロセス」タブを選択し、「explorer.exe」を選択し「プロセスの終了」ボタンをクリックします。
    Windows7でファイルを移動しても元のフォルダに残るエラー 画像1
  3. 続けて「アプリケーション」タブを選択し、「新しいタスク」ボタンをクリックし、「explorer.exe」と入力後「OK」ボタンをクリックします。
    Windows7でファイルを移動しても元のフォルダに残るエラー 画像2
    Windows7でファイルを移動しても元のフォルダに残るエラー 画像3
  4. 再度エクスプローラーを立ちあげてコピー元のフォルダへ残っていたファイルが削除されていればOKです。

Ads by Google

Windows7でファイルを移動しても元のフォルダに残るエラー」に1件のコメント

  1. ピロシキ より:

    たすかりましたー 
    ファイルが毎回残っていたので いつも???となっていました(笑)
    ありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">